Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

Windows8 Proを1200円で購入。

0
0
先のブログで書きました、Windows 8優待プログラムを使って購入してみました。
(やはり、好奇心には勝てませんでした。。)

アップグレード アシスタントをダウンロードして保存し、実行。

イメージ 1

PCの互換チェックが始まります。

で、結果は・・・・・

イメージ 2

17項目の要確認と・・・・
詳細を見ますと・・・・

イメージ 12

うむむむ・・・・
使えないアプリがあるのですね・・・・

仕事としてはあまり差し支えないレベルの物ばかりでしたので、そのまま次に進みます。

イメージ 13

全ての設定&データを引き継いで欲しいので一番上にチェックし、次へ・・・

イメージ 14

注文画面に。
注文ボタンを押して次に進みます。

イメージ 3

ダウンロード版が3300円で、Windows DVD版が1589円???
なんか金額がおかしいですけど・・・

今すぐ欲しいので、ダウンロード版を選択して”確認”ボタンを押します。

イメージ 4

請求先住所を聞いてきます。。。
ある意味では、強制ユーザー登録なわけですね。(汗)

当方はダウンロード版だから氏名・電話番号・メールアドレス・中途半端な住所で登録し次へ・・・
メールアドレスは正確に入れましょう。(プロダクトキーが記載されたメールが届きますので・・・)

イメージ 5

支払い方法を選択します。
当方は、クレジットカードを使用しました。
で、次へ・・・

イメージ 6

画像が抜けてしまいましたが、この前にプロモーションコードを入れる項目が出ました。
優待コードで価格もちゃんと1200円になっています。

注文確定しますと・・・

イメージ 7

プロダクトキーが発行され、画面に表示されます。
メモをしなくても、先に登録したメールアドレスにプロダクトキーが記載されたメールが届きます。
で、次へ・・・・

イメージ 8

いきなりダウンロードが始まります。

ダウンロードが終わると・・・・

イメージ 9

よかった!!!
ちゃんとメディアに書き出せる項目がありました。
当然ですが、”メディアを作ってインストール”を選択。

イメージ 10

あれ? DVDに直接保存ではなく、ISOファイルで保存するみたいです。
USBフラッシュも使えるのですが汎用性を考えとりあえずISOで保存。

イメージ 11


とりあえずこれで終了です。

出来上がったISOファイルは・・・・
ファイルを右クリック→プログラムから開く→Windowsディスクイメージ書き込みツールでDVDへ書き込みします。
これで、Windows8 Proのアップグレードディスクが出来上がりぃ~

当方はここまで・・・
タッチパネル対応PCが手に入るまで塩漬けです。(汗)

ん?? もしかしたら・・・・ と、思い・・・・
オークションを見てみますと・・・・
思った通り、1200円で購入されたWindows8が出品されていますね。。。
ライセンス的に問題ないのでしょうかね。。。。。



Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918