Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

スピードタヌキ??を分解

0
0
スピードタヌキ??を分解してみました。

蓋を外してみます。

イメージ 1

中は意外にシンプルな作りです。

液晶ケーブルを外して基盤を外します。

イメージ 2

この赤外線受光部は3ピンで直接基盤に取り付けられております。

次回にでも、基盤から取り外してケーブルで繋ぎ・・・
使いやすい様に別の個所へ移動しようと思います。

イメージ 4

基盤を取り外し中蓋を外すと中はこんな感じです。

SMD LEDに放熱板を取り付けFANで冷却している様です。

FANは、コントローラー無しで何時もフル回転しているので音が煩いのですね。
FANコントローラーを付け自動調整するか・・・
可変抵抗器を付けて手動で調整するか・・・
悩みどころですね・・・

液晶パネルをレンズで挟んでミラー反射で投射レンズに画を送っています。

イメージ 3

コンパクトにする為の工夫ですね。

しかしながら、埃対策はされておらず、既にミラーに埃が・・・・

中華電脳らしいです。

イメージ 5

液晶パネルです。(480×320ピクセル?? メーカなどの詳細不明)

中の作りを見ると簡単な構造だと分かりました。
使うなら色々改造しないといけませんねぇ~

あと、もう一つ・・・・

イメージ 6

投射レンズがミラーの大きさより大きい・・・
これでちゃんと画が正常に投射出来ているんですよねぇ~
不思議です。

中を見ると、価格なりの構造でした。

色々な意味で、実に面白い機械だと思います。




Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918