Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

21時前に電話があり・・・

0
0
同じマンションの住民さんから電話がかかってっ来ました。

住民さん:”TALさん。○○○号のXXです。”

”どうしました?”

住民さん:”会社のサーバーからファイルが次々消えていくのです。明日でいいので見て頂けませんか?”

当方:”それは大変!!”

この住民さん、会社の経営者(夫婦で営んでおられます。)なんです。

ファイルを次々と消していくウイルスの可能性が!!

時間を置けば置く程ファイルが消される危険が!!

と、頭を過り・・・

当方:”今直ぐに行きます!!”

会社のデーターは図面ファイルらしいので・・・ 
会社にとってダメージが大ですので・・・

TAL号発進です!!

心にサイレンを鳴らして・・・


で、現地に到着。

”ファイルサーバーはどれ??”と聞いてみますと・・・

指をさした場所にあったのは・・・

イメージ 1


BuffaloのNASでした・・・(しかも民生機・・・

PCサーバーじゃなかったのね・・・ (ホッ)

原因はウィルスでは無い様です。

とりあえず、ネットワークから切り離し専用ネットワークを構築して・・・
ウィルス感染の無いPCとNASを繋ぎました。

PC関係が分かる社員さんが居られましたので話を聞いてみますと・・・
新しく保存されたファイルから消えていくらしいのです。

当方が来る前に、社員さんがメーカーに問い合わせると・・・・
ファームウェアが最新じゃないから・・・ と、言われてファームをアップデートしたらしいのですが・・・

症状は直らず・・・・

当方に電話が掛って来た模様です。

NASと言う事はOSはLinux。

一筋縄ではいきません。

とりあえず、NAS内のファイルをローカルPCへバックアップをする事に。

ファイルのバックアップが終了するのは予想でおおよそ8時間。

PCに遠隔操作プログラムをインストールして社長さんに・・・

”時間が掛るので明日朝に、NASを取りに来ます。” 
”今晩は、遠隔操作で当方の自宅でバックアップ状態を監視しますから・・・”

と、言って帰って来ました。

社長さん:”これで安心できます。 よろしくお願いします。” と、言われちゃいました。

現在、遠隔で状態を見ながら・・・ ブログを書いています。

明日朝に問題のNASを引き取り、ファイルの復元を試みようと思います。




Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918