Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

詐欺サイトの見分け方。

0
0
詐欺サイトの簡単な見分け方です。

YahooやGoogleで商品を検索すると・・・

イメージ 1

この様な検索結果が表示されます。

この表示だけで見分ける事が出来ます。

例えば・・・

正規の販売サイトの場合。

イメージ 2

高島屋さんのサイトです。
赤く引いた線にご注目ください。
アドレス(インターネット上の住所)に、
ローマ字で ”takashimaya”の文字があります。


イメージ 5

こちらは、価格.comさんのサイトです。


イメージ 6

こちらは、福田屋さんのサイトです。

必ず、ショップ名又は会社名のいずれかが、
アドレスにローマ字として表記している事が分かります。

楽天市場の場合は、”rakuten"のローマ字が必ずアドレスに入っております。



これが詐欺サイトだと・・・

イメージ 3

イメージ 4

リンクにショップ名がありませんよね。(商品名の書かれている部分です。)

また、赤線の部分のアドレスにもローマ字で読める文字がありません。

これが、詐欺サイトを見分ける簡単な方法です。

全てがこれに当てはまるとは言えないのですが・・・

ですが、詐欺サイトの約8割近くはこの方法で見分ける事が出来ます。



ちなみに・・・

一番上の画像の検索結果の10件の内、詐欺サイトは6件です。


これからクリスマス・年末年始などのイベントを狙って
詐欺サイトは増えつつあります。



皆様、詐欺サイトにはご注意くださいね。





Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918