Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

Yahooブログの不具合の原因を勝手に推測・・・

0
0
Yahooブログのレスポンスが落ち出したのは・・・
4月半ばから・・・

そして、段々レスポンスが悪くなり続け、最終的にはエラーの頻発。


3月末にセキュア接続(SSL暗号通信)が始まり・・・
(TLS 1.0、AES / 128 ビット暗号 (高); ECDH_P256 / 256 ビット交換)

それに伴う不具合が発生。(外部ブログランキングが正常に動作・表示されない)

そして・・・
不具合対応が終わり、4月よりレスポンスが落ちた様に感じました。


これらの状況から原因を推測すると・・・

セキュア接続(SSL暗号通信)によるパフォーマンスの低下。

そして、パフォーマンスの低下の原因は、リソース不足と考えられます。

ただ言えるのは、セキュア接続(SSL暗号通信)が悪いのではなく

元々のブログシステムのベースが悪いのだと思われます。


上辺は、”SSL通信でセキュアで安全だよぉ~”感を出しておりますが
ブログシステム内はグチャグチャ・・・? 


SSL通信前のブログシステムは、皆さんご存知の通り、

様々な機能を追加しては機能の廃止を長年繰り返したシステムです。
(しかも、ロクにデバッグもせず不具合多発・・・

つまり、継接ぎだらけのシステムなのだと思われます。


イメージ 1


ナイスボタンを押して未だに、この様な表示が出るのが証拠です。(稀に出ます。)
(この機能は2013年8月29日に廃止された機能です。)


この継接ぎだらけのシステムに半ば強引にSSL通信を加えたので、
SSL通信に対応していない、しかも使われていない機能の部分が
不具合を起こしていると思われます。(リソースを食い潰している?)

解決方法として考えられるのは・・・

一番早い方法はサーバーを増やして負荷を分散させる方法。(金に物を言わせる)
 これは根本的な解決策ではないので大金が絡む為、会社側が認めないでしょう。

②継接ぎだらけのシステムをトレースして不具合部分を特定する方法。
 こちらは、相当数のソースとなるので大変な作業となります。
 また、無茶苦茶に絡まった状態だと思われますので長期間になってしまいます。

③とりあえず現在稼働中の機能を含め余分な機能を全て削る。(オッカムの剃刀法)
 この方法ではユーザーからのバッシングが考えられるのでNGかな・・・

④ブログシステムを新たに最初から作りなおす方法。
 こちらも相当な期間が必要となります。(その間は不具合継続?)

⑤SSLを止める方法。
 本末転倒なので無いかな・・・


”当方ならどれを取るかなぁ~” と、勝手な推測をして考えていたりします。




Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

Latest Images

Trending Articles





Latest Images