Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

今回の南北会談って・・・

0
0
今回の南北会談って
所謂、時間稼ぎなのでしょうかね・・・?

なぜならば、
会談でオリンピックの参加種目より先に、派遣される芸術団の予定が決まった事。

オリンピックの参加の意思を表明したのに、決める順番が逆だと思います。
(芸術団の準備に時間が掛かるとは言え、どちらがメインなの?と・・・)

しかも、派遣される芸術団(と、する者)約140人・・・

これに対し、北朝鮮選手団は約20人と報道されています。

芸術団の中に工作員がいてもおかしくないと思いますし、
当然、南北間での人の往来が予想されます。

韓国政府の心配事は、”芸術団による政治色の公演をしないか・・・” 
だそうで・・・ 

韓国・・・ ”大丈夫なのか?”と、心配してしまいます。
(流石にそこまでボケていないとは思いますが・・・)


「レッド・ドーン」と、言う映画がありましたが・・・

イメージ 1
”ロシアから武器を供給してもらい北朝鮮軍がアメリカを占領する・・・”と言う内容の映画。


当時は映画を見て、”飛躍し過ぎだな・・・”と、思っていましたが・・・ 

今は、現実味を帯びて来ている様な気がします。

この映画のストーリに当てはめると・・・

韓国、日本、アメリカの協力関係を分断。

韓国、日本、アメリカに工作員を潜入させる。

中国、ロシアのいづれか(両方共もあり得る?)が北朝鮮のバックに付き
韓国、日本、アメリカに同時に先遣隊として北朝鮮軍が動く・・・ 

こうなってしまったら、アメリカは自国を守るのに手いっぱいになり・・・

とても日本や韓国は守れなくなり、平和ボケした日本は一溜りもないでしょう。



各国の首脳がオリンピック開会式に出席するでしょうしね・・・

これはこれで、出席するのも博打要素があると思います。



まぁ、これは当方が勝手に最悪の事態として思うシナリオですが・・・ 

今回の、平昌オリンピックは別の意味でも注目していたりします。


是非、平昌オリンピックは ”平和の祭典”にして欲しいですよね。



Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

Latest Images

Trending Articles





Latest Images