Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

東名あおり運転の被告の初公判。

0
0
イメージ 2


本日、東名あおり運転の被告の初公判がありました。(裁判員裁判)

検察側は、「危険運転致死傷罪」(量刑の上限は懲役20年)と、
「監禁致死傷罪」(量刑の上限は懲役15年)の罪を主張していますが・・・



被告弁護側は、事実関係は認める一方で

「被告の行為と停車から約2分後の追突による死傷とは因果関係がなく、
   危険運転致死傷罪は適用できない。」と、無罪を主張しているそうです。

また、予備的訴因の監禁致死傷罪も同じく無罪を主張しているそうです。


公判は7回予定され、
10日に検察側の論告求刑と弁護側最終弁論が行われる予定です。


社会に衝撃を与え、ドライブレコーダーの必要性を知らしめたこの事件・・・

裁判員はどう判断するのか・・・






イメージ 1
「俺と面会したいなら30万からやないと受つけとらんけん」


この様な手紙を報道機関に出すくらいのお馬鹿な被告ですから・・・

それに、反省しているとは思えませんし・・・



残された家族の方の気持ちを思うと、是非厳罰に処して欲しいものです。



Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918