Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

朝から修理を・・・

0
0
もう一つの仕事で・・・店員さんが・・・

「お店の自動ドアの動作がおかしい・・・」との事で見に行きますと・・・

自動ドアが開いた状態でしたので、店内に入ろうと自動ドアを潜ろうとすると・・・


ウィィィ~ン!!  ドン!!

と、勢いよく自動ドアが閉まるではないですか・・・ 

まさに・・・ ぎ、ギロチン状態・・・ 

これはとっても危険・・・ 

お客さんが挟まったら大変です!

と、言う事で・・・


イメージ 1


自動ドアの電源を切り、駆動部のカバーを外して・・・

中をチェックしました。

駆動部内部はベルトの擦れで出来るカスで汚れ放題でした。

おまけに蜘蛛の巣も・・・

この自動ドアは、赤外線感知識で補助センサーがないタイプです。


制御回路をテスターで調べていくと・・・


イメージ 2


ギロチン動作の原因は・・・

この制御回路に繋がっている配線の接触不良と分かりました。

配線端子を全部取り外し、端子部に接点復活剤を吹き付けて・・・

各端子の導通チェックをし、接触不良の端子を特定して端子先端を付け替えます。

その他、ドアに繋がっているベルトの張りも調整し直して・・・

内部のレールの掃除もします。

幸いにもプーリーやモーターに異常が見られなかったので、これで修理終了です。


イメージ 3

自動ドアの動作スピードの調整はコントローラで調整しなおして・・・


電源ON!!


無事、正常な動作に戻りました。


良かった良かった! 


自動ドアのギロチンは頂けないですものねぇ~ 





Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918