Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

VAIOのリカバリーディスクからプログラムを取り出す方法。

0
0
VAIOのリカバリーディスクからプログラムを取り出したいと思います。

まず、Mod2wimをダウンロードしてきます。

ダウンロードした”Mod2wim.zip”を解凍します。

解凍し、できたフォルダーは、必ずCドライブへ移す様にしてください。
(ディスクトップなどではファイルを保存してくれませんので・・・)


解凍したフォルダの中の”Mod2Wim.bat”を管理者権限で実行します。

実行すると、こんな画面になります。

イメージ 1


GUIではなくコマンドプロンプトでの操作となります。

”英語ジャン!!!”って引いてしまう人がいると思います・・・

そんな方は鍵付きでゲストブックに書き込みしてください。
バッチファイルを日本語表記にした物を作ってみましたので・・・
(一部だけ日本語にしております。手抜きです。)
ダウンロードできるアドレスをお教え致しますので・・・

ここからは、当方が一部日本語表記にしたバッチファイルで説明します。


最初に・・・
リカバリーディスクを入れたドライブを指定します。
イメージ 2

当方の場合、DVDドライブは”G:”ですので・・・
(使う環境により違いますので使用環境に合わせてくださいね)

イメージ 3

「s」を入力し、エンター。


イメージ 4

ドライブレターを聞いてきますので指定したいドライブレターを入力してエンター。

メインメニューに戻ります。

イメージ 9

リカバリーディスクからプログラムを抽出するのが目的ですので”1”を入力。
そしてエンターキーを押します。

ファイルを抽出しはじめて・・・
(この時点で出来るファイルは”wim”と言う拡張子のファイルです。)
イメージ 5


抽出し終わると以下の画面になります。

イメージ 6

何かキーを押すとメインメニューに戻ります。
ディスクが複数枚ある場合は☆印の手順に戻って繰り返します。
(当方の場合は6枚ありました。)

全てディスクから抽出できましたら、
メインメニューで”6”を入力してドライブを解除します。
そのあとに、”Q”を入力してプログラムを終了します。

これでリカバリーディスクからプログラムの抽出が終わりました。

Mod2wimフォルダ内に”wim"と記載されたフォルダーが出来ていると思います。

今度は、このフォルダー内の”wim”ファイルを解凍します。

7-Zipをダウンロードしインストールします。


7-Zipを立ち上げて、Cドライブの”mod2wim”
フォルダー内の”wim”フォルダーを開きます。
イメージ 7

あとは・・・

表示されている”wim”ファイルを右クリックして解凍していきます。
これで解凍できたファイル&フォルダーが抽出したプログラム類となります。

イメージ 8


各々の解凍したフォルダーの中を確認して"setup.ini"を右クリック⇒編集で開き
何のプログラムかを確認していきます。

当方はこれから・・・
300以上あるファイルから目的のプログラム探さなければいけません

当方が行った手順は以上です。

何か質問がありましたら、コメントで質問してくださいね。

暇を見て・・・
Mod2wimのバッチファイルの日本語化をもう少し進めたいと思います。



Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918