Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

船橋市議の発言、ブログに批判殺到

0
0
また政治家の失言ですね・・・・

今回は、輸血に関する件の様です。

「放射線照射した血を輸血しているという現実」という題で
 船橋市議会議員としてブログに記事を書いた様です。

GVHD(輸血後移植片対宿主病)の予防には、
リンパ球を含む輸血用血液に放射線照射をして用いる事が普通なのですが・・・


これに対し市議の発言内容が・・・・
---------------------------------------------------------------------------
この血液、自分の体に入れたいという方いらっしゃいますか?(笑)

死んだ血を輸血してもまたすぐに輸血しなければならないのは明らかです。


私の母も亡くなるまで定期的に輸血を受けておりました。
今思えば、無知であった自分に対して怒りすら覚えます。

必要性の疑わしい輸血をする為に、善意の市民は今日も献血推進事業で
せっせと献血をして下さるのです。

私自身も当時は献血をして頂いた方のお陰と
大変感謝をしていたのですが、このような事実を知ってしまった以上は、
考えを改めるより他ありません。
--------------------------------------------------------------------------
船橋市議会議員高橋宏のブログより、一部抜粋。)

輸血によるGVHDを発症すると95%以上死亡する様です。
これを予防する処置をする為に、放射線照射が有用とされています。

これも市議のブログに記載があり、市議自身も知っているにもかかわらず・・・

この発言は・・・
(市議が輸血をしないと言う主義は認めますけど・・・)

確かに輸血をしないに越した事はないのですが、やはり必要な時もあります。

原発問題とこの放射線照射を一緒にしているのでしょうか・・・

また、個人的見解であれば船橋市議会議員のブログではなく
個人のブログを作り、そこで書くべきではないのでしょうか・・・

献血して頂いている方々を小馬鹿にしている様な発言も・・・
何だかなぁ~

時代が変わり、ブログなどの普及により発言の場が変わり・・・
この様な政治家や公人の失言が目立つ様になってきましたね。



Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918