Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

食べ物への見方が変わったのは・・・

0
0
当方の食べ物への見方が変わった原因は・・・・

これが原因です。↓イメージ 1

風邪をこじらせて急性気管支肺炎と診断され・・・(症状=息苦しい)
急遽入院。(仕事で人手が足らず、忙しかったのですが・・・)
酸素マスクを付けられその日に入院させられました。
約一か月の入院。

病院で出された朝食が写真のものです。
”何?これ!”と、思ってしまいました。
内容は・・・
ごはん・超味の薄い味噌汁・ゆで卵(塩なし)・味付け海苔・缶詰の桃・牛乳
これを見た瞬間、泣けてきましたね・・・

昼も似たようなもので・・・

夕食は品数は増えますが、どれも美味しくない・・・
食事のお金を払っているのに食事に出てくる料理が美味しくないなんて・・・
まるで精進料理・・・

食が進まない当方を見た看護婦さんが・・・

”沢山食べて栄養をつけなくちゃ!” と、言うのですが・・・

”これが栄養をつける料理かい!!” と、言い返したかったです。

ん?関西ではおなじみのボケと突っ込みなのかな? と思えるほど・・・

出前をとると看護婦に怒られましたし・・・

不憫に思ったのか嫁、毎日欠かさずお弁当を作って持って来てくれました。

この事がきっかけで・・・
”元気なうちは美味しいものをできるだけ食べる!”と言う考えになりました。

もう入院食はゴメンだぁぁぁ~

おかげさまで、美味しいものを頂ける事が幸だと知りましたぁぁぁ~

昨日、写真データの整理をしていてこの写真を見つけ・・・
その時の事を思い出しましたので、ブログに記載しました。







Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918