Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

3Dプリンターで色々試しています。

0
0
3Dプリンター(ダヴィンチ j.r.)でプリント出来る物、出来ない物を知る為に・・・
色々プリントしております。

例えば・・・

イメージ 1

半球にヘキサメッシュを施したものをプリントしてみました。

プリント時間は約5時間。

出来上がったのが・・・

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

形はちゃんとできていますが、バリが多数あります。

次にブタさんの貯金箱をプリントしようとデータ編集。

イメージ 5

編集していて ”‼”ブタさんのお腹(黄色い部分)が宙に浮いている事に気付きます。

このプリンターは、下から順に積層プリントしていきます。
つまり、このお腹はこのままではプリントが出来ないのです。

そこでプリントデータ作成ソフト xyzウェアのオプションで
サポート(宙に浮いた部分をプリントする為の補助)を付加しますと・・・

イメージ 6

こんな感じでサポートが付加されます。(工事現場のバリケードみたい・・・)
宙に浮いた部分もしっかりサポートされています。

ですが・・・

このデータを再確認してみると、とんでもない事が分かりました。


イメージ 7

ブタさんの中にもサポートが入っている・・・

これでは、お金を入れる事も出来ません。
ただの ”ブタさんのなんちゃって貯金箱の置物”です。
これでは・・・ お金が貯まりませんね・・・・

3Dプリントをするには・・・
① 3Dデータを作成する(ここが一番大変です。)

② 出来上がったデータをプリントが出来る様に xyzウェアで変換する。

③ SDカードに変換されたデータを入れ、3Dプリンターにセットしてプリント。


この3つの工程があるのですが・・・

①の段階でサポートを付加する必要がある様です。
(xyzウェアのサポート機能は使えないので・・・)

こうやって失敗しながら、前進していくしかなさそうですね・・・

完璧に使いこなせるまで・・・ まだまだ先ですね。



Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918