Quantcast
Channel: talの独り言
Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918

Windows10 Sモード

0
0
Windows10 Sモードについて纏めてみました。

そもそも、Windows10 「Sモード」とは・・・
Windowsを安全にそして高速に保てる様にするバージョン。(建前は・・・)
このバージョンは、昨年度からWindowd 10 Sモードが公開されたそうです。

当方、未だWindows7でPCを使っているので・・・
この存在を知りませんでした。

と言う事で、「Sモード」の機能を纏めてみました。


Windows10 Sモードがインストール(アップデート)されると・・・

イメージ 1
イメージ 2



① Windowd 10 SモードのブラウザはMicrosoft Edgeのみしか使用出来ない。
  検索エンジンはBingに固定されてします。
  Yahooやgoogleは
  WindowsストアにはGoogle Chromeなどが存在しますが・・・
  Sモードの制限によってインストールして使うことができません。
  Chromeを直接ダウンロードしてインストールしようとしても
  出来ない様になっいます。


② Hyper-Vに対応していない。
  Windows 10 Proで対応しているHyper-Vには対応していないので
  仮想化環境を作ることは出来ない様です。


③ Microsoft公認のアプリ以外は使えなくなる。
  Microsoftが公式で認めていないソフトは使えなくなります。
  もちろん、インストールも不可能です。

  Vectorや窓の杜などからフリーソフトをダウンロードしても使えません。
  市販されているパッケージのDVDからインストールも出ません。
 「Microsoft Store」からダウンロードしたものだけが使用可能です。



上記の制限をかける事で、ウィルスやマルウェアの進入を防ぐ様です。

こう見ると「Sモード」は、企業向けには最適かもしれません。

ですが、個人使用ではちょっと制限がキツイかな・・・ 

この機能・・・ ある意味では、Microsoftの囲い込みとも取れる機能ですね。


この「Sモード」は解除することが出来ます。
出来ますが、一度解除してしまうと二度と「Sモード」に戻す事が出来ない様です。

解除方法は、MicrosoftのHPで確認してください。
         ↑ ここをクリック。(解除は自己責任でお願いします。)


今後、新品で販売されるPCにもWindows10 Sモードが
標準インストールされていると思われます。


購入時にはよく確認して購入しないといけませんね~




Viewing all articles
Browse latest Browse all 4918